小型でお客様がひざ上で十分に抱ける程度の大きさであり、家庭で一般的に飼われている類の動物であれば一緒にご乗車いただけます。
なお、車室内へお持込になる際には、ケージ・ペット用キャリーバッグ等をご準備下さい。
補助犬(盲導犬・聴導犬・介助犬)につきましては、そのままご乗車頂けます。